ネット申し込みでお金借りるならこちら

MENU

ネット申し込みの利点とは

ネット申し込みでお金を借りる

 

お金を借りたいんですが、店舗に行くまでにママ友さんに会ったらどうしましょう。できれば誰にもバレずに、内緒で借りたいのですが・・・。


 

ネット申し込みでお金を借りるA

 

お金を借りるときネット申し込みをすれば、誰にも会わずに申し込みが全て完了します。パソコンやスマホ・携帯やタブレットなどから簡単にネット申し込みができます。今日中にお金が必要な場合、消費者金融会社と提携している銀行口座を持っていることと、平日14時ごろまでに申込み手続きをすませておく必要があります。


ネット申し込みの利点

お金借りる ネット申し込み

借りるまでの時間が短縮できる
外出しなくてすむ(誰かに会う心配なし)
申込み書類の記入時間や手間が省ける

ネットでお金を借りる消費者金融どこがいいネットならお金借りやすい

 

 

 

 

インターネットでお金借りる

 

借入先の店舗まで行くのは面倒だし、女性の方であれば担当者と顔を合わせて手続きするのは気恥ずかしい思いもします。また、友人や親戚にばったり会ってしまった・・・なんてことがあったらあらぬ噂が立ってしまうかもしれません。

 

ネットで申し込みすれば審査時間も短いし、手間も省けます。また、スマホ片手に申し込みができるので、移動中や仕事の休憩時間などを利用して手軽で申し込めます。最近はネット申し込みをする方がどんどん増えてきています。分からない点は電話でオペレーターが親切に対応してくれますので、借り入れが初めての方にもおすすめです。


ネット申込の締切時間(銀行振り込みの場合)

※多くの会社の場合、銀行振り込みだと平日14:00ごろまでに手続き完了が必要です。早めに申し込みするようにしましょう。時間を過ぎてしまった場合は、先にWEBで申し込みをし審査を済ませ、自動契約機で手続きする必要があります。

悪質業者の誘いには注意!

悪質業者

【即日OK】とうたっておきながら高金利で貸し付け契約をし、「審査は即日OKだけど融資には2、3日かかる」という業者もあります。即日で確実にお金を借りたいなら、大手の会社が安心・安全です。悪質業者の巧みな謳い文句には十分注意しましょう。

ネットで今日中にお金を借りる注意点

「急いでいるから」と、適当に書類や情報を送ってはいけません。例え不注意で記入ミスをしたとしても、消費者金融会社にとっては虚偽の申告と受け取られるかもしれません。書類ミスや記入ミス、虚偽の申告は審査が長引いたり、下りなかったりします。また、特に注意したいのは、他社からの借り入れ状況についてです。

 

消費者金融は個人信用情報機関というところにお金を借りる人の現在の他社からの借り入れ状況を照会します。総量規制がある消費者金融では、年収の3分の1を超えることのないように、他社からの借り入れ金額は非常に重要な審査対象です。ですので、正確に申告することが重要です。

申込みから融資までの流れ

 

消費者金融どこがいい

 

急な出費が重なって、お財布にお金が無くなっちゃった。
今日中にお金を借りたいんだけど、どこで借りればいいのかしら?


説明の人

 

大手消費者金融なら、即日でお金を借りることができます。即日融資に対応した大手消費者金融会社を選びましょう。以下に、当日融資の手続きの流れをまとめましたので、参考になさってください。


@パソコン・スマホ・タブレットからネット申込みをする

 

ネット申し込みB

ネットから申込みをすると、審査時間が短縮され手続きが早くなります。消費者金融に対応した銀行口座をお持ちの場合、銀行振り込みなら店舗に行かずにネットで申し込みが完結できます。

A審査結果を待つ

 

審査

審査は最短30分〜1時間くらいでメールまたは電話にて通知がきます。審査が通ればキャッシング可能な状態になります。後日、カードが郵送で送られてきます。

 

Bお金を下ろす

 

お金をおろす

消費者金融と提携している銀行口座を指定し、振り込み依頼をします。消費者金融と提携している銀行なら、土日祝日でも24時間の振込に対応しています。近くのコンビニのATMなどで引出しができます。

 

消費者金融会社によって提携している銀行が異なりますので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

消費者金融と提携している銀行口座をお持ちでない場合

 

ネット申し込みでお金借りるC

 

消費者金融と提携している銀行口座をお持ちでない場合などは、自動契約機を利用します。


<自動契約機による申込み手順>

 

自動契約機でお金を借りる

@スマホ・PCからのインターネット申込みで審査に通過する。

先にインターネットから申込みをしておき、審査結果を待ちます。その間に必要書類を準備し、近くの自動契約機のある場所を探します。
インターネットから申込みを済ませておけば、審査時間が短縮できるので早くて便利です。

 

自動契約機A

A自動契約機に行き手続き→カード発行→ATMから引出し

必要書類をもって自動契約機のある場所に行き、本人確認等の手続きを済ませます。手続きにかかる時間はおよそ30分程度です。カードが発行されたら、自動契約機のそばにあるATMで引出をします。

自動契約機に行く前には、2度手間にならないように必要書類を確認してから行きましょう。

 

初めての消費者金融選び

不安な人

はじめてお金を借りる場合、申し込みの方法や金利、返済方法の違いなど、戸惑ってしまうこともあるかと思います。「そもそも一体、いくらお金が借りられるのか(審査に通るのか)」という不安をお持ちの方もおられるかと思います。はじめてお金を借りる場合は、有名な大手の金融会社がおすすめです。

最近のキャッシングは、パソコンやスマホ・タブレットや携帯電話で申し込む事が出来ます。誰かに会うという心配もなく、自宅に居ながらや仕事の合間に申込みすることができるので「WEB申込み」を利用するといいでしょう。

WEB診断を活用しよう

審査が通過するかどうか不安な場合には、個人情報の入力なしで簡単に調べることができる「WEB診断」を利用しましょう。大手消費者金融のWEBサイトには「1秒診断」「3秒診断」など、ごく簡単な入力で借り入れができるかどうか調べることが出来ます。

無利息サービスを活用しよう

短期間の借り入れの場合、消費者金融会社によっては、一定の期間無利息のサービスを行っている会社があります。すぐに返せる当てのある場合には、30日間無利息サービスなどを上手使って賢く返済するようにしましょう。

女性の方におすすめのレディースキャッシング

消費者金融どこがいい

女性の中には「男性の担当者だと気恥ずかしい」という方もおられると思います。貸し付け条件は一般のキャッシングと差はありませんが、女性の担当者が対応してくれるレディースキャッシングなら、気兼ねなく質問することができると思います。在籍確認などもすべて女性の担当者が行いますので、変な詮索をされずにすみます。大手の消費者金融なら「女性専用キャッシング」「女性専用窓口(フリーダイヤル)」などがありますので、公式サイトで確認してみてください。 

女性の方におすすめ⇒こちら  主婦の方におすすめ⇒こちら

 

コラム ネットの成りすまし被害に注意

詐欺被害の例

銀行やカード会社、消費者金融業者を語って個人情報やお金を盗み出すネット被害が多発しています。「自分は大丈夫」と思っていても、例えばゆうちょ銀行の例ですがサイトのロゴや作りもそっくり真似をしてつくった悪徳業者のサイトをゆうちょ銀行のサイトだと思い込んでクレジット機能付きのゆうちょ銀行カードの情報を入力して送信してしまった被害のケースなどもあります。被害に合わないためには@サイトのURLを確認するAウィルスセキュリティソフトを最新版に更新するBOSやブラウザのアップデートを定期的に行う等を心がけましょう。公式サイトはブックマーク登録をしておくと便利で安心です。

 

リンク

 

◎目的に合わせてお金を借りる

 

即日融資でお金を借りる

 

銀行系でお金を借りる

 

レディースプランでお金を借りる

 

無利息でお金を借りる

 

収入証明不要でお金を借りる

 

お金を借りるランキング

 

審査不安な方は

 

主婦の方は

 

総量規制対象外でお金を借りる

 

低金利でお金を借りる

 

一推し業者はこちら

 

 

▲TOPページへ

 

 

 

 

 

リンク

更新履歴